pikapikachanのブログ

ターナー症候群と広汎性発達障害の娘と気ままに生きる♪

二次性徴期と固定化

1年から訴えてる、いや幼稚園からか(笑)アンポンタンの性質。

中々、先生や園長、保護者にも理解して貰える事が無かった。

「大丈夫ですよ」「うちの子もよ‼大丈夫よ」ってな感じで。

そうかなぁと思い直して見つつも何か違和感を覚えていた。

私自身もコミュニケーション得意って訳でも無かったが、

頭打つ度に(トラブル)空気感を意識出来るように、する様になった。

だからアンポンタンもそうなるかな?と思い育ててると…

やはり違うのだった(苦笑)

 

1年の担任は…今の担任と同期であまり悪く言えないのだけども(゜o゜;

この時から訓練していれば今はもう少し空気感読めるようになってたんちゃうかな?

『口頭理解が出来ない』聞いてない様に見られがちで

写すのも時間掛かり連絡帳等に書かれていない宿題、持ち物がパニックになる。

「追加分も書かせるかメモを渡して欲しい」と毎年お願いして来たのだ。

 

2年の担任は…若くても行き届く先生だった。

1年で担任に拒絶反応起こして寄り付かなくなったのだけど(笑)

病院の発達障害外来の先生に「お母さんも学校と歩み寄らないと」と言われ

反省し2年の時は小まめに相談しに行ってきた。

アンポンタンも話しやすい先生だったらしくトラブルも自主的に報告していた模様。

『この1年間だけ、親も子も平和に過ごせ、とても感謝🍀』

(この一行書いてて涙出てきた(T_T))

年賀状は今も出しています。

 

3年の担任は2年の時も違うクラスを新任で受け持ち、

「自分だけ持ち上がった✌」と威張っていたようです😨

他の先生は希望出していなかったようだ。

2年の担任に持ち上がりを何度かお願いして来たのですが、

校長に言わないとイケなかったようだ。知らなかった(ToT)

2年目で若さ漲るんだけど…何か態度がねイチイチ鼻につくタイプ。

あー言えば、こー言うし、教育課程で詰め込んだ知識は喋れるの。

同じ学校でもイジメ解決する先生もいらっしゃり、

校長の方針だけって感じでも無い。

 

この時の主任が又、カスだった(笑)

校長は最後の1年で定年の時で動かない。

 

担任は自分で考えて動けない。

「何故、教師になろうと思ったの?」先生にテストもしたし(笑)

今の丸山議員みたいな性格かな?プライドだけ一人前😱

最後の話し合い後、残ってる荷物があって来られた事があり

「僕も悪かったです」と謝罪してくれた。

 

24歳にクラス全員子供を守って!と言うのは酷なのかしら?

謝罪の仕方がちゃんと頭を深々下げない。

親が書いた連絡帳の要点をまとめて上へ報告出来ない。←連絡帳そのまま見せる(-_-;)

不登校になっても気配りが出来ない。←担任として指導しなかった結果と自覚無し?

 

姉御の24歳と偉い違い(;^ω^)

こんなに酷かったっけ?うたらの世代(;_;)

 

子供を守れないなら担任持つな🔥

と言えないし周りクドい話を一杯したが(笑)

先生って頭良いんだよね?でも経験浅かったら

24年間の人間味で補えんの?となる。

 

「先生、うちの子自殺したら責任取って頂けるの?」

「とれませんm(_ _)m」

 

こんな学校見限るしか無かった。

 

 

受け入れ時の担任がベンちゃん💩。12〜3月までだから、

ジワジワ起きている問題が表面化していない時期。

アンポンタン曰く3学期から起きていたようだ。

 

4年の担任ドラえもん先生。いつもニコニコで体型も似ている(笑)

この先生はトラブルに関してプロフェッショナル👍

ちゃんと生徒に舐められず指導出来る先生で頼もしかった❤

トラブル多発していたが、先生は良い人だったし信頼出来た(*^_^*)

 

5年の担任はベンちゃん💩

昨年、瀕死の状態からリハビリ今もされながら、カムバック\(^o^)/

しかしベテラン故に今までの経験に誇りを持たれている訳である。

通級指導員も(校内)、言葉の教室の先生(他校)其々にプライドを持ち、

されている為…手強い相手とも言える(笑)

 

でも怯まない姉御。

育てているのは親自身なのだから、教育者がどれだけ言ったとしても

生涯責任追わないし無責任。学校へ来なさい!行事参加しなさい!が優先人種。

そこを優先させる傾向に自殺者が増える。

 

「子供の気持ちを蔑ろにしている」

 

今の教育では現代の子供に通じないのだ。

今時のクソガキに(アンポンタンも含め)ちゃんと通じる遣り方を提起してみる。

障害者で有ることは恥ずかしいことではないし、いつ自分達もなってもおかしくない。

誰も好きで生まれて来るのでは無いこと。

そこをちゃんと子供達に分かりやすく説明することで、

納得したり不思議がっていたことも理解出来るのだから。

 

この前の校長会談で話をした事を漸く、担任、通級指導員に通じたのか…

足掛け8年目の夏だった。・゚・(ノД`)・゚・。長かったぁ(笑)

 

林間学校も「大丈夫だったのに(^^)全然皆も荷物出来てない子も居たし」と担任。

仕方ないので、行かせなかった本心を打ち明けました(笑)

何なんだ?この親は(゜o゜;と、なられたでしょうが譲れない点でしたね。

アンポンタンも口にはしないけれど心からワクワク感(*´∀`*)が無く、

行っても浮くだけ。と分かり切っていましたし、惨めな想いが思い出になってもね。

 

2学期始まり、①社会科見学で通級指導員が同行

②明日の持ち物をメモで追加を配布

 

そして、③女の子にうちの子の事だけ質問出来ないから全員?名簿を配り

その子の良い面悪い面をアンケート(笑)

それで、5年ともなると二次性徴期を迎えていく時期で、好き嫌いはっきりしやすい。

その為に固定化(グループ)してくる。それは良くないので男女共に交流出来る

イベントを開催してくださるようです。

 

まぁ、イジメや仲間はずれは今に始まった事じゃ無いんだけどね(苦笑)

ちょっと主旨がズレてるが〜ベンちゃん💩も一生懸命やって下さっているので

ピロリンと様子見🔍

 

後は本人の自覚も大事なので、直せるところは直せるよう…

ビシバシ躾中(๑•̀ㅂ•́)و✧