pikapikachanのブログ

ターナー症候群と広汎性発達障害の娘と気ままに生きる♪

長い物に巻かれてたまるか🌋

相撲協会とは立場も内容も違いますが、臭い物に蓋をする遣り方は学校も同じ💣

昨年はそんな想いで奮闘して来ました…。

 

学校の初期対応が放棄されて来た為に…

毎年の様に登校拒否、未遂は起こって居ます。

泣き寝入りしていたら、我が家も揉み消しで終わって居たでしょう🔥

でも、市教育委員会から県の教育委員会、そして知事(笑)へ訴えて来ました。

最初から「動かすなら文部省だよ」って言ってくれた人も居たけど〜

娘のイジメは「担任が注意して再び起こさない様にすれば済むレベル」なので💦

 

娘が仮登校した日には校長は直ぐに教育委員会に「登校されました❤️」と

連絡有ったそうです。。。

「解決したから行った訳ではない、担任と約束したから行っただけ⤵️」と

朝の校門で校長にタンカ切ったけどね〜(笑)

解決するより校長のメンツを気にして居る行動に呆れ、翌日からまた休みました。

 

 

だから皆様、①問題発生すれば教育委員会に報告、

②怪我させられた場合は直ぐに病院へ行き診断書を取る。

そして警察へ届け出を出して下さい。加害者の名前を言って来る事。

それから教育委員会へ報告。

警察から学校や加害者親へ連絡して貰い、謝罪要求と慰謝料なり話をする。

 

今回の事でネットで、本人なり親なり経験者の話を参考に私も学んだ事です。

学校は、おおごとにするのを嫌います。特に校長はね🔥

教育委員会や警察への報告を嫌がります。

被害者の事を考えたら当たり前の行動なのですが…。

 

貴乃花の行動もそこは間違って居ません。

同時に協会への報告もするべきでしたが…もみ消しをされない行為だと思います。

 

デイサービスの「担任からデイサービスへの受け渡し」の毎回は無理と拒否、

ターナーを知らせてあっても「授業で答えるのに数人立ってる時に娘を飛ばす」は

有り得ないと言葉の教室、デイサービス等でも言われました。。。

 

それがどうでしょう…

転校先も娘が初めてのデイサービス利用者です。。。

前の学校は37人クラス、転校先は33人クラスあまり変わりません。

人数が多いから出来ないと言って来た前の学校の体制に対し、

転校先は「出来ません」と言う事なく、厚い対応をして頂いて恐縮する位です。

新しい学校と初めての対面で話し合いする時、教育委員会の人も同席で

教育委員会の方も「受け渡しについて」メモされていました(笑)

 

前の担任が話し合い後、後日最後に見えた時に

「今、相撲協会でも責任を取らねばならないって話になってますよね⁇

こちらは誰も責任取らない、校長は謝罪しないままですね😡」

でも、担任はその時謝罪してくれたので良しとしました。

 

校長は必ずや罰は当たると信じています。

何故なら「登校拒否児童は居ない」と嘘をついたのです‼️

担任に確認しても「居た」と言って居ましたし(笑)

因みにピロリンもね…校長と同じ考えなんっすよ🌋

「謝罪したからって解決する訳ではない」と。。。

ほんまミサイル🚀打ちたい位ムカつきますけど(笑)

 

 

そりゃあそうだけどさ、

被害者は加害者に謝罪して貰うと「心が癒される」と

ネットでも書かれているのを見つけコピーして学校へ渡した‼️

 

男って…なんで直ぐ「結論」に行くんだろうね⤵️

「経過」も大事って事を姉御は声を大にして言いたい‼️

 

 

そこを貴乃花は思って居るんだと思う。

今、体制を変えなければ…って。

 

姉御もヨレヨレになったけど〜ちゃんと現在報われた様に思います。

学校VS保護者で済ましていたらね、校長も相手にしなかっただろうし、

教育委員会に言った日に直ぐに担任と主任が来て

教育委員会に言った日には漸く校長が動いたのだから(@ ̄ρ ̄@)

 

昨秋にターナーの診察へ行った時

「先生、(発達障害)大丈夫🙆‍♂️と仰って頂いて居ましたけどね〜

やっぱり…イジメが有り現在登校拒否になり、転校を考えて居ます🔥

なかなかターナーは診断書も特定疾患なのに手帳も無いし

学校に理解されにくいですわ⤵️

手帳を申請出来る様に厚生省に言おうかと思って居ます😤」

と嫌味を言った(笑)

 

「確かに手帳は無いよね。診断書は出すよ💦」

↑診断書…また金が掛かるだろうに( ̄^ ̄)

 

支援級の事も訴えて来ましたけど

娘の場合、情緒級なので入れないと一点張り💢

まぁ色々有りましたわ(苦笑)

 

 

今の姉御は、ちょっと精神的に落ち着いて来たので…

今までの中で1番、文面も落ち着いて読みやすいかも知れません🎵(苦笑)

 

 

 

 

人は何かを決断、実行する時、自分の信念はブレるな、

味方が居ない中を一人戦う勇気を持て、

何度も挫折を味わい、苦しんでも逃げるな、

前進する為のエネルギーと思っていっぱい泣け、

決して「諦めない心」を普段から身に付けろ、

そして孤独を恐れるな、

大きな相手でも、ブレない自分を鼓舞して戦え、

 

必ず、分かり合える人に巡り会える

今、残っている友人知人blog友達は宝だ。

姉御はそうやって生きてきたのである(^人^)