pikapikachanのブログ

ターナー症候群と広汎性発達障害の娘と気ままに生きる♪

北海道のお土産🎁

f:id:pikapikachan:20171101100443j:plain

f:id:pikapikachan:20171101100536j:plain

 

姉からの贈り物ヾ(@⌒ー⌒@)ノ有難う。

普段、一個くらいしかくれないのに…今回太っ腹(笑)

 

嵐の前の静けさや💦

 

彼女もまた、色々と悩みを抱えて居て我が家より大変なのだ。

リフレッシュ出来て良かった❤️

 

 

 

人は問題が発生した時、

許す側と許して貰う側に分かれる。

 

 

「貴女が許す側だから、大きな懐を持って許してあげましょう」

 

 

こういう事を数回言われる機会が有った。

そんなマリア様みたいに寛大では無いわ‼️と反発して居た姉御。

 

今の世の中、問題勃発したら…静観視の時代。

だれも注意しないし、解決しないまま終わる🔥

 

だから加害者には美味しい時代なのよね⤵️

でも、姉御は神経すり減らしても戦って来た‼️

 

 

28日(土)の話し合い後、30日(月)に担任が給食費返金や

今まで提出した診断書の返却に見えて…

給食費、PTA会費、振込手数料、其々に領収のサインと捺印して欲しいと

3枚の紙を渡される。

 

姉御「学校は直ぐサインと判子求めるよね⤵️こないだもお詫び状と証人だけでも

サインと判押してくれれば済んだのに。」と嫌味(笑)

 

話し合いの真意を書いた手紙と、運動会の写真を渡す。

今後の先生の為に、直せば良くなるぜ👍とアドバイスも入れながらね(笑)

 

姉御「離婚届見て…何とも思わなかったの⁇」

担任「あの時は…言葉にならなくて💦そこまで思い詰められて居たとは、

申し訳無かったです」と、やっと謝罪の言葉が出た(๑╹ω╹๑ )

 

その瞬間、姉御の心も不思議と軽くなったのだった👼

これが「許す気持ち」なんだなと。

 

 

一杯の失礼な言動も、あの校長の方針故に仕方無くも有るだろうと

話し合いで感じ、段々と担任が可哀想に見えて来た‼️と言った(笑)

 

姉御「氏より育ちと言うけど、品も大事。担任には品が有る。

あの2人には無い(笑)

校長あぐらかいた下で、足先ずっと貧乏ゆすりしてたの知ってます⁇

 

校長は結婚してるの?あれじゃあ子供はグレるか、引きこもりしてそう。。。

先生もいつか結婚し子供を持ったら、素直に謝る事も大事ですよ❤️

うちも毎日怒ってるけども、その後怒りすぎたかな💦と反省して

ごめんねと言ってハグします(苦笑)」

 

担任「(品が有る)そうですか(〃ω〃)

貧乏ゆすりは分かってました。ずっとやってましたよね💦

(子育ては)飴とムチですね(笑)そうします!」

 

 

娘がデイから帰宅し「今日さ、担任が謝ってくれたの🎵

ママ許す気持ちになれたわ(^^)どう⁇先生に年賀状書こうか⁇」

 

アンポンタンは「うん!書いても良い(^o^)」と言った。

 

話し合いで反省した担任が提案した「お別れ会」には

娘は「行きたくない、恥ずかしい(〃ω〃)」と

家で校歌歌ったりしてるから、

行きたい気持ち半分&またイジメられる恐怖半分

複雑なのだと思う。

 

娘の気持ち聞くまでに、こう話して多分無理だと思うと言って置いた。

 

 

昨日、ハロウインのお菓子を数人配りに行った時、

次の学校も高学年イジメ凄いらしいよ💦と聞いた(ーー;)

 

後は娘が強く逞しくなるしかない‼️

負けるな娘‼️(笑)