pikapikachanのブログ

ターナー症候群と広汎性発達障害の娘と気ままに生きる♪

いよいよ、言葉の教室スタートライン?

昨日は、昼に言葉の教室に行きました。
今回は親の私だけと言うことで。
スケージュール的な話かと思いきや~
前回と同じような?娘の気になる点を話す???


一昨日の補聴器店から、、、
新しいの来るまで一時借りているのを付けて行ったから?
良く聞き取れました(笑)


こちらは言葉の教室とグループ支援学級があります。
前回の話で「言葉の教室と支援学級両方は使えない」と
話されていたのですが、こちらで同時にって意味だと
昨日私の勘違いも解けました(((^^;)


通学している所の支援学級に通い、
こちらの言葉の教室は通えるようです(☆∀☆)


「どうされますか?言葉の教室はずっと通われますか?」
の質問に「両方は通えないんですよね?」と聞きましたら、
別々だと大丈夫??✨と補聴器のお陰で理解出来ました❗



子供の教育方針の(支援学級や言葉の教室など行く)
前向きな姿勢に先生は
「(親が前向きだから)やり易いですね??✨」と(笑)




話は変わり、、、


周りから支援学級に行くようにアドバイス無かったのか?
と言う話になり、それは無かった???


入学して一ヶ月の家庭訪問でダメだしされ、
私から「言葉の教室に行きたい❗」と言っても
昨年の担任は手続きしてくれなかった⤵⤵


すると言葉の教室の先生は
「ここは制限なしのウエルカム\(^o^)/なのですがね。
何でだろう⁉」と昨年の担任の態度に首を傾げる。


「実は~春から、こちらの学校へ来られているんです❗
お会いしたら『言葉の教室に通っています?』と挨拶したい
のですが、お会いする機会が無いもので(笑)」


先生「そうなんですか⁉なんと言う先生?」
姉御「言葉の教室初めて寄せて貰った時、
校舎を間違えてウロウロしてたら、
担任の写真見付けたんです(苦笑)
現在3年受け持ちの◯●先生です❗」


先生「分かりました❗見かけたら~アンポンタンちゃん、
言葉の教室に来られていますよ~?
って言っておきます(。-∀-)(笑)」


暗黙の嫌味を企み…お開きになりました(爆)


担任は◯原と言う名前なんですが、、、
娘もウザさから「煩原?」と家で言ってましたゎ(笑)
これには姉御も1本取られました?あっぱれ?


世間て広いようで…狭いっちゅうお話しでした?✨?✨?