pikapikachanのブログ

ターナー症候群と広汎性発達障害の娘と気ままに生きる♪

24時間テレビ

スタートした頃から見ると…随分と主旨が変わりまして
それにともない観なくなりました(笑)


当初、障害者の自立支援だったように思います。
全国各地に募金所を作り、テレビ中継していました。
芸能人も数名ずつ派遣され、募金に来る人が映されて
視聴者と一体感みたいなのが有りました。

ブラスバンドで演奏に出れた時は、、、
凄く光栄でしたね(☆∀☆)




障害者結婚相談所に、
女性相談員も障害のある方がやっていまして
「24時間テレビ…今は、お涙頂戴みたいになってきて
嫌だよね⤵⤵⤵⤵(笑)」とお互い話していました。






募金したお金は…
翌年に何処にいかされているのか⁉
放送すべきだし、

障害のある人がどのように働ける環境に居るのか⁉
そこに希望や夢を与えられる番組作りが
本来の姿だと思うのです。


武道館に、大量の芸能人、これは要らない。
日テレのスタジオで十分。




マラソン、ドラマも確かに…感動ものですが。
私は要らないと思う(笑)



色んな障害を紹介するのは良いと思うし、
理解して貰えるキッカケになる。


障害者は生きている意味は無い事は無い。
生まれてくる事に、生きている事に、
どの人も、意味があるのだから。





どんなエリートでも、
どんなお金持ちでも、
人を殺したり、傷つけたりする方が
意味が無いと思う。



ホントは障害者だからって分け隔て無く
どんな人も一緒に生きれたら良いんだけどね😆🍀




各家庭で、そういうテーマを話し合ったりする事も
一歩前進出来ると思いますq(^-^q)