pikapikachanのブログ

ターナー症候群と広汎性発達障害の娘と気ままに生きる♪

命の尊さ

f:id:pikapikachan:20160510102701j:plain


結婚記念日にバラの花束をピロリンがくれました💐🌹
そこの花屋は~いつも枯れ掛けを包むんで、
「そこで買うな❗」と言ってるのです(笑)


3日程で限界が来たので…
毎度お馴染み~ドライフラワーにv(・∀・*)
それがこの写真です。


昨年の誕生日の花束💐と飾ろうっとq(^-^q)


花にも命が有ります。
ドライフラワーでまた新に生まれ変わり
暫く楽しめますので🎵




昔と違い、親戚や近所付き合いも希薄になり、
葬儀で骨拾いや法事も行く機会が減ってきています。



家には仏壇もなく、年寄りと同居もなく…
そうすると~先祖代々の話や戦争の話も聞く機会も無い。


だから「命の重さ」が分からない若者が
増えて当たり前である。




私は子供の頃から盆は寺の鐘を突きに行き、
ご先祖様をお迎えに行った。
そこで地獄絵も見て来た。



小学2年で自殺しても「あの世」へ行けない事を
自分なりに悟った訳である✨




電車に中学生が道連れ自殺…。

「死を選ぶ勇気」を「楽に生きる勇気」に代えて、
学校や家庭に居場所が無い場合、
相談する所や回避する場所はある筈。
死を選ぶなら「諦めない心」を持て❗❗


与えられた命を絶つと言う事は、
「楽になれる」と勘違いしてしまいがちだが、
あの世へも行けず、この世にも戻れず…
浮遊霊、地縛霊になるのか?
ずっと霊魂のまま。
ずっと苦しくて…生身の人間に憑依してしまう。
成仏出来ないまま何十年行くのか?
今の一時を我慢するのか?
どちらが楽に生きれるだろう。


現在、人生ドン底と思うので有れば…
後は這い上がるのみ。



必ずや、解決出来る糸口が見つかる。


今はネットもある。
相談出来る窓口は無限だと思う。
警察や役所も昔より相談口があるし、
捨てたもんじゃない。


頑張らなくても良いんだよ、
生きる事に疲れる事は誰でもある
恥では無いし、当たり前の事。


ただ、諦めるとそこで人生止まる、
苦しくても生きてさえ入れば
細やかな希望も見出だせる。



姉御がそうだったように😆🍀