pikapikachanのブログ

ターナー症候群と広汎性発達障害の娘と気ままに生きる♪

斬新なデザインに辿り着くまで。

物作りをしていると…板挟みになります💧
祖父は伝統を守って来ました。
私も同じ事をすると世論は「古臭い」と評価されます💧


芸術系の大学、専門学校など行き
弟子入りしないでデザイン関係に就職した人は
そして作るものは伝統からかけ離れたデザイン✨✨✨


私も一時、アーティスト肌で行こうと思いました(笑)
しかし、実用性のある物を作りたいな~と
日々悶々と煮詰まりながら…作っていました。






先日テレビで知った雛人形師の話🎎

元テレビ局アナウンサーとあって美人✨✨✨
実家を継ぐこと三代目の人形師
後藤由香子さん。

メカ音痴で写真貼り付けられない為、
ネットで検索して下さい😃❤😃
凄く現代風にアレンジされています🎵

伝統をことごとく、ぶち壊して来られました(笑)
下請けの反感を買い、自社の社員の反感を買い、
展示した海外で受けが良かったお陰で少しずつ…
受け入れられ、漸く堂々と発注出来るようになった😃✌



ご本人は10年頑張ってみたけれど…
子供が授からなかったと話されていました。


そんな自分が雛人形作って居て良いのだろうか⁉と
葛藤されていたそうです。


私はその分、素晴らしい作品を作れる事に
誇りを持って頂きたいなぁ⤴⤴と思い、
blogに書かせて頂きました(^人^)




私も祖父と日々ケンカしながら、
少しずつ不良品を出さない努力をして来ましたし
無駄なコストもダウンする事も
価値観違い過ぎるので、母や祖母を味方に付けて(笑)
実現して来ましたp(^-^)q
真ん中の世代が居ないので大変でした💧
父はサラリーマンでしたしね。



後藤さんは祖父と父がケンカされていたようです。
父は娘さんの斬新さにメス入れる事無く
味方されていました(☆∀☆)


雛人形界も少子化で低迷しているようですし、
どこも同じデザインに見えますもの。



私の母は子供産め産めとプレッシャーをかけ
「出来たら姉の子と同じ様にしてあげるから🎵」
と言いました。

姉の子は初孫で自分達も60代で子守りも張り切る。
しかし私の時は70代でそんな気力も無し(笑)
甥っ子にはお食い初め膳、鯉のぼり、兜を買いました。
私はお膳は勿体無いし借りました。
さぁ、雛人形の時期になり催促すると
「あんた達ので良いやん」と😡💣⚡
仕方なく自分で木目込み人形タイプを買いました😃❤😃

すると~どうでしょう❗
「勝手に買ってからに~⤵⤵⤵⤵」と怒るではないか🙎
疲れます💧💧💧💧💧


もう買ったので、その代金を頂く事にしました(笑)



立ち雛もいつか欲しいな~と思っているので、
その時は後藤さんの作品を「パパ」におねだりしたいと
思っています❤←しっかり働けよ(爆)