pikapikachanのブログ

ターナー症候群と広汎性発達障害の娘と気ままに生きる♪

叩く人は論点ずれないように

ブックマークにコメント下さった方に
やっと2回程レス出来ました✨✨

遡って出来なかった分もやろうとしたら
何故か不発⤵⤵😞💨

友達はこのblogさえ見れなくなったと(;゜0゜)
何故だ⁉どこもイジッて無いが(*_*)




イーグルス、後の光源氏
大沢樹生さんが再び
実子騒動で騒がれています(-_-;)


本人も記者会見でハッキリ申されていました。
新しい嫁さんと再婚し、子供が産まれた。
また障害のある子供であったので…
自分に原因が有るのか⁉
それがDNA検査をやるキッカケに。


たまたま息子さんもやった事で騒動の渦に🌀
大沢さんにしてみれば
息子さんを育てる中、
あれ⁉と思う事もあったのでしょう。


今回、論点がずれて叩かれて気の毒と
思いました。



私は評論家が信用出来ません(笑)
信念を持ち、貫かれるなら良いですが
風向きが変われば~何事も無かったように
手の平返した理論を平気で言うんですから👊



色んなセールスが電話で掛かって来ます。
セールス「展覧会に出品された会場で、
若いカップルが貴方の作品を見いって
居れましたよ😉👍✨」

私「あ、どうも有難うございます」↑本当に見たんか❗❗
セールス「ラジオで展覧会に出品された
作品を語る番組があるので、如何ですか?」

私「無料ですか⁉」
セールス「いえ、お金が掛かります」
私「耳も悪いし結構です。ラジオで話するよりも
見て頂いて感じて頂ければ良いだけですから」



別のセールス
「評論家の◯◯さんが
貴方の作品を批評して下さいます」
私「あ、それは光栄です😃
(↑聞いたことも無い評論家、(笑))
恐縮ですがお断りします」


この会話中に隣からも
セールスしている声が漏れている💧
つまりコールセンターみたいな感じ(笑)
電話が切れて今度は師匠に
同じセールスが掛かって来た時は笑った(爆)


展示会で担当者にプチ切れた事があった👊😠
担「この作品はAすぎますよね」
私「そうですか、気を付けます」
すると~売れたんです(笑)

翌日
担「Aだから良かったのかと😃❤😃」
白々しいお世辞😠〰💣
私「昨日はA過ぎるって仰ってたじゃないですか❗」
すると引っ込んで上司に告げ口したのか?
上司が私に謝りに来たのだ(笑)
20代の私、担当者は40代位。

姉御の若気の至りm(__)m




厳しい意見も、
大切だし有り難いこと。

でも、コロコロ➰➰⚽
猫の目みたいに変わるのは~
信用出来ません(>.<)y-~


振り回されるだけなので
いい加減にしな(-_-)/~~~となります(笑)