pikapikachanのブログ

ターナー症候群と広汎性発達障害の娘と気ままに生きる♪

親の心 子知らず

散々、母に言われて来た台詞…
私は心で反撃していました😃✌
「子の心 親知らず❗」と(笑)


私は「痛みを知って欲しい」
ただそれだけでした。


2003年、師走でクリスマスも間近
メル友達に「親へ手紙で託す」と
決意を示しました。



父が障害者になり
期待した事がありました🎵

そぅ、痛みを分かち合えると。
しかし、プライド高い父に
そんな期待をしただけ
無駄に終わりました⤵⤵



前々から、
親達は娘の障害を棚に上げて
結婚相手を望んで居たのです(-o-;)


手紙に
「8歳で花嫁諦めた娘の想い、
ツンボと言われ笑って居たけれど…
本当は凄く傷付いた事、
メル友と数名やり取りしている事」
を書き、母に渡しました。

たまたま姉宅へ泊まる日に
渡しましたので
翌々日帰宅した母
凄く発狂し悲劇のヒロイン節を…💧
まだ、父は「返事を書かなくて良いのか⁉」と
言っていたらしいです。

あぁ、この人達に期待した私が馬鹿だったと💧

壊れた心身で戦った分、
ダメージも強く…。
正月から散々言われて来ました😢


私は娘に朝から晩まで
怒り倒して居ますが…
ふと、冷静になり
娘の想いを聴く努力もしています❤