pikapikachanのブログ

ターナー症候群と広汎性発達障害の娘と気ままに生きる♪

30歳過ぎた頃…

不思議と鬱になった同級生が寄って来ました💧

学生時代はそんなに
障害の私を気にかけてくれてない人まで(苦笑)

そしてメールの世界でも
実に多いのでビックリしました。

メールで嘘も鬱も見抜けるようになり
カウンセラーになろうかと思った事もf(^^;

同窓会をしようと小学校のクラスメイトに
一人ずつ電話した事も有りました。

そこで「波瀾万丈で同窓会なんて行けない❗」
「離婚したから行けない❗」と数名。

「産まれた時から波瀾万丈の私はどうなるの⁉」
とツッコミたいところ(゜゜;)\(--;)(笑)


三十路過ぎりゃあ~皆色々あるよ…(*_*)
ま、同窓会は「あいつはどうしてる?」
言う話題になりますもんね確かに(((^^;)



専門学校に行ってた時は
実に年齢層幅広く
19~36歳位で、主婦も入れば
修行中の人も居ました。
そのメンバーと朝まで
はしご酒して居ました(笑)


実は姉御…
この時、家業を継ぐか継がないか
悩んでいた時期でしたので…
一年間だけの付き合いだし!って
猫をかぶっていました(笑)

愛想も悪かったと思います
でも、どんくさいので天然と
笑われていました💧

卒業式の後、
朝まではしご酒(笑)
「女で誰が怖いか⁉」
と講師や男友達は勝手に言い合って居たようで

私はカラオケ🎤👫🎤を
ミラーボールが照らすホールで
気持ちよく唄っていました(笑)

「ピカチャンだよね😉👍✨」と(笑)
「凛としてたよ~👍」とフォローされたり👊


そんなに怖かったのか⁉私(O.O;)(oo;)
もっと厚かましくて怖い奴居るぞ(笑)



その中で34歳位で明るい女性が居ました。
彼女とは、私が結婚した頃に良く手紙のやり取りを。

「実は~あの頃、悩んでたんだ❗」
と打ち明けました。

彼女も壮絶な人生を送って居て
ビックリしました。

何度も何度も死のうとしていたと…。



本当に人生は
明日どうなるか⁉
分かりませんよね…


私も1日1日大切に生きようと
思って居ます😆🍀