pikapikachanのブログ

ターナー症候群と広汎性発達障害の娘と気ままに生きる♪

歌い手が聞き手に感動を与える

歌詞とその時の聞き手の置かれてる境遇が
ピタッと合った時かも知れませんね。

昔何気に聞いていたアイドルの歌詞に
大人になってから聞くと「深かったんだなぁ😉👍✨」
と思える事は、皆さんも体験されて居るでしょう。


実は学生時代もALFEEファンが友達に居ました。
その時の私…全く興味なし(笑)

ペンフレの女の子も好きなのを知って居ましたが
「オジサンの何処が良いの?」位の認識(笑)



本当に失礼な姉御ですね(;゜0゜)


壊れた時、
どっぷり~ハマる時が来ました🎵
同じ曲を何回も何回も聞き、
同じフレーズを何回も何回も口ずさみ、
そうすると…歌詞の重みが心に響くのです😢


歌詞を書いてる高見沢さんを好きになりました😃❤😃
売れるまでの苦労が滲みに出ています(*^^*)


家を出る背中を押してくれたALFEE
本当に「勇気」を貰いました😆🍀


本を書こうとした時が有ります。
原稿用紙に書き出し始めました…
しかし、親が生きてる時は出せないなって(笑)
ペンネームまで考えてました。
「高見沢 菫」(*/ω\*)


それで、たまたまblogで書く機会を
与えて下さった
既婚男性メル友さんが居ます。

ほんと、これも偶然で彼からイキナリ
「はい、作ったから~書いてみれば?」
言うノリで(笑)


ある日、この既婚男性から
携帯に留守電が入ってました。
私は聞き取りにくいので、
旦那に聞いて貰うと…
「奥さんからで、旦那さん倒れたらしく
メール出来ない」と。

え⁉また相手に関係を切らされるのか…
と思っていました(笑)すみません😢⤵⤵


この奥様…凄く出来た方でした✨✨✨
現在も家族ぐるみで
お付き合いして下さっています🎵

私はメル友を始める時
「メル友同士集まって
オフ会みたいなのが出来れば良いな」
「家族ぐるみの付き合いが出来れば良いな」
と言う信念で頑張って居たので…
本当に嬉しかったです😆💕✨


ALFEEのコンサートで
2003~2004年にかけて
アンコールで高見沢さんが
「出逢いには別れがある」
これを良く言われていました。

彼女との別れか…
親の死別か…本人しか分かりません(笑)

アンコールで歌いながら
彼は泣くのです…

私も涙流して泣きたかった(T-T)
しかし隣にペンフレが居るので…
恥ずかしく~涙目で止めました(笑)